• 所属アーティスト
    • 剣 幸
    • 堂ノ脇 恭子
    • 広瀬 彩
    • 高木 薫
    • 関口 美保子
    • 大内 慶子
    • 北川 理恵
    • 堀内 元
    • 業務提携
    • 伊東 恵里/えり
    • 川井 康弘
  • 最新情報
  • エイツーパーク
  • 制作作品
  • うたたね倶楽部
  • 通信販売
  • メール

所属アーティスト

堀内元 ほりうちげん

■プロフィール■

東京都出身。
ユニーク・バレエ・シアターを主宰する堀内完を父とし、6歳から踊り始める。
1980年に日本人として初めてローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞、スクール・オブ・アメリカン・バレエに留学する。
1982年、ジョージ・バランシンに認められ、ニューヨーク・シティ・バレエ団に日本人として初めて入団を許可される。
その後、東洋人として初めてプリンシパルにまで昇格。バランシンの数々のレパートリーを踊る。
また、ブロードウェイミュージカルにも出演、『Cats』では、ブロードウェイ、ウエストエンド、東京と3都市に出演。
1998年の長野オリンピックでは、開会式の振付も手掛けるなど、その活動は多岐にわたっている。
現在はアメリカ、セントルイスバレエのプリンシパル兼芸術監督として、バレエ団および付属バレエ学校の運営にも携わっている。
2010年より毎年夏に、兵庫県立芸術文化センターにおいて「堀内元バレエUSA」シリーズを上演、振付作品を発表し、平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(『堀内元バレエUSAX』)。
2015年には「Ballet for the Future」を企画し東京・金沢で上演。成功を収める。